2011年12月03日

12/3 取引日記

昨夜は、今年の経済指標相場としては最後の天王山・米雇用統計が発表されました。

結果は次の通りでした。

22:30 (米) 11月非農業部門雇用者数 市場予測+12.5万人→結果+12.0万人
22:30 (米) 11月失業率 市場予測9.0%→結果8.6%

雇用者は市場予想よりも減少し、失業率は市場予想よりも改善というまだら色の結果となりました。

こういう結果が出たときは、正直、トレードは難しいです。

さて、週末の勝負はどうしたのでしょうか?

昨夜の雇用統計相場は、勝負を見送りました。

理由はいまひとつ自信を持てなかったからです。

実際、米ドル円は上昇しましたが、私が勝負しているポンド円は下落しました。

失業率の改善数値は、市場にとってはサプライズの範囲なので、米ドルが上昇するのは理解できます。

確信が持てなかったのは、ドルがポンドに対しても強含み、その流れで、ポンドが円に対しても下落する可能性があると考えたからです。

かといって、サプライズ的な改善結果なのにポンド円でショートという勝負もする気にはなれず、結局、見送ることになったというわけです。
posted by VNF at 02:17 | トレード記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月02日

12/2 取引日記

今夜は今年最後の米雇用統計です。

FXにとって、米雇用統計の発表は毎月のイベントの中で最大の天王山。

それだけに、結果を受けて上下に激しく値動きするわけですが、私が決めている鉄則は、決して結果発表前にはポジションを持たないことです。

結果と値動きを見た上で自在にエントリーする。これが天王山・雇用統計相場でリスクを減らし、利益を少しでも確実にする鉄則だと考えています。

というわけで、今夜9時前に、ポンド円ロングを利益確定しておきました。

ポンド円がちょうど上昇していたので、利益を確定する局面だと判断しました。

今回は押し目、押し目で、ポジションを追加し、上昇トレンドに乗ることができました。
posted by VNF at 02:18 | トレード記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月01日

12/1 取引日記

常日頃、FXは緩急が大切だと思っています。

トレンドがはっきりせず、自信がないときは、じっと様子見に徹する慎重さ。

一方で、トレンドが見えてきて、勝負をかけてみる大胆さ。

この2つを兼ね備えることがFXで大きく勝ち越す勘所だというのが私の勝負勘なのです。

ですから、今回のように円高から円安に局面転換を感じたときには、積極的に勝負をかけます。

勝つか負けるか、儲かるか損をするか、といったことは小さなことです。

かりに負けたとしても、ここは大きく勝負をかける局面なんだと思います。

昨夜、ポンド円ロングをさらに10枚追加し、なおも、すべてホールドしています。

目標レートも引き続き125円あたりに設定していますが、こういう勝負は決済のタイミングが大切です。

あすは週末。どこで利益を刈り取るべきなのか。慌てず考えたいと思います。
posted by VNF at 02:19 | トレード記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月30日

11/30 取引日記

本日、財務省が10月末から11月の介入額を発表しました。

介入額は9兆円余り。この金額からはやはり覆面介入を実施していたという見方が強まっています。

もっとも、安住財務相はきょう記者団に覆面介入の有無を聞かれ、否定も肯定もしなかったとか。

むしろ市場に疑心暗鬼の空気を作り出し、簡単には円買いに走れないように投機筋をけん制する効果を考えているのかもしれません。

一方、きょうは株価が軒並み調整安となりましたが、為替相場は下落せず、円安が進行しています。

こうした動きを見ていると、12月は長期にわたった円買い相場が調整&ポジション解消されて、円安に動くかもしれないという感じが一層強まりました。
posted by VNF at 22:20 | トレード記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月29日

11/29 取引日記

前回エントリーした「今週の大胆展望」で、今週は円安と判断しましたが、週明けはその通りの展開でスタートしました。

徐々に、円買い疲れと、ユーロ売り・ドル買いのトレンドが始まり、年末にかけては円買いのポジションの解消&調整も加わり、ドラマが発生しそうな予感もします。

その前哨戦が始まったわけですが、もちろん、私も週明け朝から参戦し、利益を伸ばし続けています。

久しぶりに、ロングポジションで利が伸び続けています。目標は125円あたりか?

もう少し利益確定を我慢してみたいと思います。

乞うご期待ください

今回のロング勝負を後押ししてくれたのが、予測シグナルでした。

久しぶりに「買い有利」が多数派になったからです。それでは現在はどうなっているのか?
posted by VNF at 02:32 | トレード記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月28日

税制改正で2012年からのFX・CFDの税金はどう変わる?

2012年1月からの税制改正について、ここでまとめておきたいと思います。

これまでのFX投資、CFD投資の利益に対する税金は非常に複雑で理解しにくいものがありました。
しかし、2011年6月22日に税制改正修正法案が設立し、2012年1月1日から税制が一本化されることが決まりました。

ポイントは3つ。

◆税金が一律20%
現在は、店頭FX取引・CFD取引は累進課税、取引所FX取引(クリック365)は申告分離課税が適用されるなど複雑でした。しかし、来年以降は、日経225先物や取引所FX同様、税率が申告分離課税20%に一本化されます。

◆損失と利益の相殺(損益通算)が可能
店頭FX取引、取引所FX取引、CFD取引、日経225先物、幅広い金融商品の間での損益の通算が可能になります。

◆損失の繰り越しが可能
現在は、店頭FX取引、CFD取引は損失を出しても、損失を翌年に繰り越すことができません。
しかし、来年以降は、日経225先物・取引所FXは同様、店頭FX取引、CFD取引においても、
翌年以降3年間の損失繰越控除が適用されます。

以上のように、個人投資家にとって分かりやすく、
大きく儲けた人にも、損失を出してしまった人にもメリットのある税率になります。
税制見直しで、個人投資家の投資意欲の向上、および、顧客獲得のための金融業者のサービス向上に期待したいです。
posted by VNF at 16:04 | FXの基礎知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月27日

11/27 今週の気になる経済指標

この週末、米ドルが77円台後半まで上昇し、やや円安気味で取引を終えました。

そろそろ円高疲れなのか、ターゲットが変化しつつあるのか。

とても重要な局面に入った感があります。

というわけで、週末恒例「今週の大胆展望」です。

まず、日経の市場アウトルックは「今週の円相場はじり安になるとの見方が強い」として、市場参加者の予測は1ドル76円台後半〜78円に集中していると報じています。

その理由として「欧州債務問題への警戒感からユーロを売ってドルを買う動きが続いており、円は対ドルで売られやすくなっている」と指摘しています。

さて、久しぶりに円安相場が始まるのか。

まずは、今週の気になる経済指標です。(数字は市場予想)

11/28(月)
24:00 (米) 10月新築住宅販売件数 31.0万件
11/29(火)
24:00 (米) 9月住宅価格指数 [前月比] +0.1%
11/30(水)
22:15 (米) 11月ADP全国雇用者数 +13.0万人
23:45 (米) 11月シカゴ購買部協会景気指数 58.5
28:00 (米) 米地区連銀経済報告(ベージュブック)
12/1(木)
22:30 (米) 週の新規失業保険申請件数 39.0万件
24:00 (米) 11月ISM製造業景況指数 51.5
12/2(金)
22:30 (米) 11月非農業部門雇用者数 +12.0万人
22:30 (米) 11月失業率 9.0%

今週は、何と言っても週末2日の米雇用統計が天王山となります。

最近はドルが買われているので、雇用統計が改善していれば、さらなるドル買いが進み、ショートのストップも巻き込んで急騰する可能性があるかもしれません。

その意味では、今度の週末は今年最後の正念場となりそうです。

その前日の失業保険新鮮件数も要注意。翌日の米雇用統計を控えて、その前哨戦という位置づけになります。

さて、今週のトレンドですが、やはり円安と見ます。

ただ、地政学的にユーロに近い英国ポンドがどれだけドルに連れ高となるのか。

ポンド円で勝負している私としては気になるところです。

というわけで、次に今週の戦略を考えたいと思います。

今週の戦略を考える前に、ポンド円がこの週末、ドル円とともに上昇したのかどうか、確認したいと思います。

前日比で見ると、米ドルの60銭上昇と同程度の上昇でした。

ポンド円の通常の値動きからすると、さすがに上昇幅は狭いですが、ドル円とポンド円は同じ方向感のようです。

次に確認したいのが予測シグナルです。

これは「買い有利」が相当増加しました。

こうした点も総合すると、ポンド円を119円台で押し目買い勝負と考えています。
posted by VNF at 02:33 | 今週の気になる経済指標 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。